コンセプト

しっかりとした構造に基づいた安心空間である、というのは当たり前の事です。その大前提の上に、いかに住む人のあこがれを具現化していくかが私たちトータルハウジングトップの仕事であり、企業コンセプトです。

私たちは実際に外国へ行って住宅先進国の建物や内外装のデザイン、建材、技術などを視察し常に新しい提案ができるように研究を続けています。

そしてその知識をお客様のご要望実現のためにいかしています。

そのため、弊社が手掛ける住まいは1邸、1邸がテーマに基づいたオリジナル仕様。

全ての実績に共通しているのは、住む人の憧れを満たした空間であること。

また、邸内に風や光や緑など自然を取り込んだ遊び心のあるスペースが設けられています。

そして本物の素材だけにこだわっているため、年を経るごとに住まいの美しさが増していくのも大きな特徴の一つです。

社員は全員が建築士の有資格者。

家づくりの大好きなスタッフが、誠意をもって皆様のお手伝いをいたします。

こだわり

100年、200年と家を受け継いでいけるように。

トータルハウジングトップがなぜ、輸入住宅にこだわるのか。

そこには明確な理由があります。

今、日本の住宅業界では、行政が主導する形で長期優良住宅やゼロエネルギー住宅が推進されています。

しかし、住宅先進地であるイギリスや欧米では、ことさらに長期優良住宅を喧伝しなくても、建築から100年以上経過した家がたくさん建っています。

「家が丈夫で長持ちする」のは当たり前の事なのです。

そればかりか、家が時間を経れば経るほど魅力や美しさを増す「経年美化」が浸透しています。

日本では新築時が一番きれいで、一番資産価値が高いというのが当たり前ですが、欧米では新築時より築年数が経った方が、資産価値が上がります。

そうした古い家に住めるというのがステイタスなのです。

欧米の2×4、2×6工法の住宅は、自然素材も使いながら気密性、断熱性に優れ、しかも地震に強いというメリットもあります。

従って、現代の日本で、快適な暮らしを実現できる住まいは「輸入住宅である」と確信。

これこそ、当社が輸入住宅一筋に歩んできた理由なのです。

Instagram

total_housing_top

愛媛の小さなお家屋さんです。経年変化を楽しむ事のできるこだわりの空間をプロデュースします。施工例を中心に掲載しておりますので、いいね、フォローはお気軽にどうぞ!!

投稿307件フォロワー793人184人をフォロー中

Instagram