Pine Tree House



Pine Tree House 

open studio

directed by  TOTAL HOUSING TOP




このオープンスタジオから


四季折々の「暮らしの楽しみ」を


提案していきます。




週末に出会う、「自分らしい暮らし」。


あたたかな陽の光、心地よくぬける風、やさしく香る植物。


そんな自然との暮らしが感じられるオープンスタジオ「Pine Tree House」。


週末にはコーヒーショップや雑貨店となり


家づくりを考える方はもちろん、そうでない方も気軽に立ち寄れる空間に。


季節の移ろいとともに様々なシーンで、心地よい暮らしを提案していきます。





木の枝が覆いかぶさるアメリカカルフォルニアのコテージ。


ロケーションと建物創りの発想に感動してから20年。


Pine Tree House


夢の始まりは、その時に拾った松ぼっくりの実から。


その松ぼっくりの種から苗を育て20年が経ち、


カルフォルニアパインの木が大きく育ちました。


そして今パインの木の下でPine Tree Houseが『あのコテージの感動』を


少しだけ再現し叶えてくれています。









室内はブルーとホワイトを基調としたモダンな雰囲気に。


新築はもちろん増改築の参考にもなるように、落ち着いた雑貨だけではなく、珍しい建材のサンプルなども展示しています。







既存事務所内の打ち合わせルームは白を基調とした落ち着いた雰囲気に。






また、グランドピアノが室内にあり、アコースティックを中心とした生演奏を楽しむことができるようになっています。






Pine Tree Houseと打ち合わせルームをつなぐウッドデッキは最高の癒し空間。


家の「なか」と「そと」の中間空間は、流れる時間の速さが全く違います。






 

葡萄が成る玄関先のアウトドアリビング。


屋外暖炉をかねたピザ釜で焼いたピザのおいしさは格別です。



遊び心満載の【Pine Tree House】オープンスタジオ、ぜひお気軽に見に来てくださいね。




㈱トータルハウジングトップ

松山市今在家2-1-4

℡089-957-2777

✉info@thtop.co.jp


【Pine Tree House - detail】

パインツリーハウス建築中の様子

【8月20日】・・・庇のウッドシェイク貼り

北米ではあたりまえの屋根材で、高級住宅によく使われている「ウエスタンレッドシダー(米杉)」を斧で引き割ったウッドシェイクで庇の屋根を造りました。






【8月17日】・・・内部漆喰塗り、ウッドデッキ工事、外部サッシ&ドア塗装工事終了

既存事務所とパインツリーハウスとをウッドデッキでつなぎ一体感が出るようにしました。

そのウッドデッキは、建物の中と外との中間を楽しむことができる「アウトドアリビング」としての使い方の参考になるようにしております。






【8月4日】・・・内部タイル工事

こだわりのマットなブルーのタイルでキッチンまわりを仕上げていきます。

また、事務所の巨峰がずいぶんと色付いてきました。

収穫時期にはこのパインツリーハウスも完成しそうです。







【8月2日】・・・外壁塗り壁工事

まずは下地を塗り、そのあと大きめの骨材の入った仕上げ材を塗り、荒々しく仕上げていきます。

まずは軒天や破風から塗っていきます。






【7月15日】・・・モルタル下地左官工事

透湿防水シートの上に貼られたラス網に引っかけるようにモルタルを塗っていきます。

パインツリーハウスは外壁だけではなく、軒の裏や軒先、ケラバまで全てモルタルで被います。





【7月21日】・・・モルタル下地+事務所全景

カルフォルニアパインに覆いかぶさられているパインツリーハウスの様子がよくわかります。

バラやゼラニウムもきれいですが、今は葡萄の緑がきれいです。






【7月11日】・・・木製出入り口ドア設置

ダグラスファー材(米松)のアメリカシンプソン社のドアです。

最終的には塗装して仕上げます。

ノブも黒い丸玉のおもしろいものをチョイスしました。





【7月8日】・・・外部手洗いシンク増設

パインツリーハウスに繋がるウッドデッキをつくる予定のスペースにおしゃれな外部用手洗いシンクを設置しました。





【7月6日】・・・防水紙+ラス網工事終了

外壁はモルタル下地でつくる湿式工法です。

手間暇かかりますが、美しい外壁をつくるには欠かせない工事の一つです。





【6月22日】・・・瓦工事完了。

シンプルなスレート瓦を使っておりますが、ケラバ等役物を使わず納めるので、通常と違ったおもしろい雰囲気が出ると思います。

サッシの取り付けも終わりました。







【6月15日】・・・ルーフィング工事

屋根が防水シートで被われました。




【6月13日】・・・屋根垂木工事

あえて木の中に建てています。

作業する大工さんは大変ですががんばってもらっています。





【6月12日】・・・上棟工事

工場でなく現場でパネルを組み立てながら上棟していきました。